植物の力でセルフメンタルケアをする



2年前の画像になります。



この1枚の画像がBOTANICAL HOLISTIC WORKSを立ち上げるきっかけとなりました。



これはあるファッションブランドの秋冬コレクションのシューティングの最中に、製作したアレンジメントのチェックをしているところです。



撮られてるなんてまったく知らなかった私はこの時無心に花の声を聞いていました。



花にはそれぞれ主張があります。主役になりたいものや脇役になりたいもの、真正面からどうよ!って主張したがったり、俯き加減にしてと言ってくるものもあります。



無心になってその声を聞いて、それぞれの花が満足するようにしてあげるのです。



25年ほど花を触っていますが、この時まで私はずっと私が花を動かしてあげていると思っていました。



けれどこの画像を見た瞬間に、花が私をずっと励まし続けてくれていたんだと気づいたのです。



これまでの人生では顔を300針以上縫う大事故にあったり、家庭の問題を抱えたり、そのほかたくさんの修羅場にぶち当たりました。



法に触れること以外(駐車違反とかスピード違反はやっていますが)何でも経験し尽くした感があります。ここでは言わないけど!別に言ってもいいのですが、楽しい話ではないので

聞いた人が暗くなってしまいますから控えますね(笑)



ストレスから1年間何も食べられなくなって体重も30kg台になり、このままじゃいけないとメンタルクリニックに行きましたが、そこでは机の上のお勉強はできそうだけど人生経験は浅そうな先生がマニュアル通りのことをつらつらと語っていました。



私は幼い頃から香りに興味があり、嗅覚から五感にそして心理学や精神分析に興味を広げていきました。大学は心理学を専攻したかったのですが、両親や教師の反対があって英文学科に進み、そこで取らなくても良い心理学の講義を聞き続けました。



そのバックボーンがあったので医師がどんなことを言うかが読めてしまい、まったくマニュアル通りで特に目新しいこともなく(あんなにきれいにマニュアル通りにすすめるなんて本当に頭が良くきちんとした先生なんだなと変な感動をした覚えがあります。)たくさん薬を持たされてがっかりして帰宅しました。



そして初めての精神的な効力のある薬を飲みました。



頭がズーンと重たくなり、そのまま深い眠りに落ちゆく途中でとても恐怖を感じました。ストレスの原因を取り除くのではなく、こんな強烈な薬で神経を麻痺させて、その時だけ誤魔化すだけじゃないか、と思いました。明日目覚めても何も解決していない。



そればかりか、こんな薬毎日飲んでいたらおかしくないものもおかしくなってしまうと感じました。まともな頭を失くしてしまう恐怖。病気になる前に回避したくて病院に行ったのにこれでは本当に自ら進んで病気になってしまいそうという恐怖。



病院に頼らないで自分でなんとかしなくちゃと思いました。(誤解のないように言っておきますが、これはあくまでも私の体験であって決して病院にかかることを否定するものではありません。ご自身の判断で適切なタイミングで適切な医療を受けることをお勧めします。)



もらった薬を全部捨て、次回の予約もキャンセルし、弱ったメンタルを立て直すために役立ちそうな本を片っ端から買い集めて読みまくり、ネット検索もしまくりました。役立つものもあれば無駄なものもありました。



情報過多と抱えるストレスの原因のためにパニックに陥りそうな時は植物に触れました。無心に植物と触れ合っていると不思議と心に平穏が戻ってきました。



余計なことは言わない、けれど触れた手先から伝わってくる生命力。生きている植物の力。



ダメになりそうになったら植物と向き合い、復活してまた自分のメンタルケアに取り組む、心と身体はつながっているので健全な精神を宿すべく食事、睡眠に気を遣いました。自己の内側をしっかりと見つめ、自然治癒力と自己免疫力をあげることに総力を尽くしました。



当時1歳の子供を抱えて、非常に大変な時でしたがギリギリのところでメンタルを壊すことなく見事復活することができました。



その後もジェットコースタードラマみたい、と人に笑われるほどよくもまあ色々ありましたが、いつもいつも植物に力を借りて立ち上がってきました。



今だって大変な時ですが、もはや良いも悪いもすべてまるっと受け入れて、不安な気分の時には不安を味わい尽くすしジタバタするし、底までいけばあとは上がるだけ。陰極まれば陽となし陽極まれば陰となす。陰陽すべて受容の境地となりました。



大変な時に大切なこと、自分の手綱を決して手放さないでください。意識をしっかり持って淡々と。そうしないと気づかないうちにメンタルバランスを失ってしまいます。



植物に力を借りると、心がリフレッシュして平穏を保つことができます。心を落ち着けて深く呼吸しながら緑をじっくり見るだけでも効果があります。無心にね。緑を見ることと呼吸することだけに集中するのです。



話がそれましたが、画像のこと。



これを見た時、花が私に何か語りかけてると思ったのです。そうか、こんな風にずっと私を励ましてくれてきたんだなと。



自分と植物の向き合う構図を見たことがなかったのでわからなかったのですが、これを見た瞬間に全てを理解しました。



そして、私の知っていることをストレスでメンタルバランスを崩しそうになって困っている人にお知らせしたいと思ったのです。



こうして、植物を使って空間装飾をするデコレーターが植物の力で五感を開いてクリエイティブ感性を刺激したり、人の心を癒したりすることを始めたのです。



今ストレスを感じている人はひとりで抱え込まずにまずは親や家族、知人など信頼できる人に打ち明けてくださいね。ものすごく助けになってくれるはずです。



ただ、人間には口があるのであれこれ言います。それがあなたにしっくりくれば良いことですが「ちっとも理解してもらえない。」と逆にストレスが深まってしまうこともあります。



そんな時は植物と向き合ってください。余計なことは言わずただ寄り添って生命力を分けてくれます。緑を見ることと呼吸することに全神経を集中するんですよ、ただ無心に。そしてゆっくり休んで自分に優しくしてください。



そうすれば活力が湧いてきます。突然湧いてくることもあれば徐々に緩やかにの時もあります。その時の環境、置かれた状況、ストレスの種類によるので一概には言えません。



植物の力をどうやったらうまく自分に取り込めるのか、よくわからなければご連絡ください。私には机上の理論ではなく実体験に基づくノウハウがあります。



病気になる前の未病の状態で、自分の力でメンタルケアをする。その時に植物はとっても力を貸してくれます。


自分の力でしなやかに強く生きたい、そう願う人の助けになりたいと思っています。










13回の閲覧

© 2019 BOTANICAL HOLISTIC WORKS